​学術研究会

第3回

第3回聴診データ研究会2022 Xmasセミナー

【第3回聴診データ研究会2022 Xmasセミナー】概要

テーマ:「令和時代の医療DXとインクルーシブ教育」

日 程:2022年12月20日(火)
時 間:19時30分~20時45分(予定)
会 長:目々澤 肇(一般社団法人 聴診データ研究会 理事長)

会 場:オンライン
会 費:無料

お申し込み先:https://forms.gle/ZBYEUqaEv5ebyU8h9

お申込み〆切:2022年12月19日(月)17時まで

※お申込みの方には直前にZOOMのURLをお送り致します。

choshu3
【講演1】
演題名:「心臓病とともに生きる」

講 師:猪又 竜(いのまた りゅう)

  • SOMPOホールディングス(株)人事部

  • 長野県ヘルプマークディレクター

  • 長野県教育委員会人権教育講師派遣事業 講師

  • 長野看護専門学校 非常勤講師

<略歴>

2003年3月岡山理科大学大学院 卒
2003年4月京都大学大学院後期博士課程入学
2004年10月 中退
2005年8月日本興亜損害保険(株)(現 損害保険ジャパン(株))入社
2021年4月SOMPOホールディングス(株)へ転籍

<専門分野>
インクルーシブ&ダイバーシティ教育

 

完全大血管転位症を持っている。
8歳、36歳の時に手術、2023年に3回目の手術予定。
2016年ごろから講演活動を開始。
「共生社会」を目指すインクルーシブ&ダイバーシティ教育の講演を長野県を中心に小~高校70校以上で実施。
行政、教育委員会、大学、企業でも多数講演。
2019年12月 長野県知事よりヘルプマークディレクターを委嘱される
看護学校での講義も行っています。
2017年より YouTubeチャンネル「Living With Heart ~みんなの生き方~」を医師と看護師と共に運営
学会活動では日本成人先天性心疾患学会誌 第7巻 第2号 28~33(2018年)
「患者本人による先天性心疾患の啓発と患者教育の重要性」

【講演2】

演題名:「長野県伊那市の医療MaaS『モバイルクリニック』について」

講 師:安江 輝(やすえ あきら)

  • 伊那市企画部新産業技術推進係長

  • 総務省地域情報化アドバイザー

<略歴>

平成5年 伊那市役所入庁(農政、企画、情報)
平成10年 伊那商工会議所(電子商取引)
平成14年 伊那中央病院(総務、企画、医事、救急、電子カルテ、電子レセプト)
平成20年 伊那市役所


<得意分野>
地域情報化ネットワーク(ADSL、CATV、光ファイバ、LPWA、地域 BWA、WiFi、5G)
自動運転システム
ドローン物流システム
MaaSシステム(交通、医療)
地域医療・包括ケア情報システム
有線放送電話・ケーブルテレビシステム

スペシャルゲスト

現在依頼中です。当日お楽しみに