研究会の目的

聴診データ研究会の目的

この法人は、聴診音データの集積と解析を行うことにより、医療にかかわる医療・看護従事者、病院、学会等の医療者ネットワークとの連携並びに知識交換を促進し、聴診データの活用・運用方法の拡大に寄与することを目的とする。

聴診データ研究会の事業

 

(1)聴診所見の電子データ化、聴診データの集積及びそれらのデータの活用・運用方法の研究
(2)聴診データに関する学習会、講演会などの開催
(3)内外の関連団体、学会及び産業分野との連携並びに協力
(4)前各号に掲げる事業のほかこの法人の目的を達成するために必要な事業

一般社団法人 聴診データ研究会

運営事務局

〒222-0033

横浜市港北区新横浜2-13-6 第一K・Sビル5階(株式会社DEPOC内)