​学術研究会

第一回聴診データ研究会​

【日 程】

2021年4月9日(金)

【時 間】

19時25分~21時00分

【会 長】

目々澤 肇(目々澤醫院 院長)

【テーマ】

「COVID-19パンデミック下の聴診DX」

【プログラム(予定)】
  • 19時25分~:会長挨拶

  • 19時30分~:特別講演(コロナ禍に関する講演、生体音に関する講演を予定)

  • 20時00分~:事例紹介(聴診、感染対策、波形(データ)、リスク回避、補聴器、ドライブスルー診察などを予定)

  • 20時30分~:ディスカッション

 
【第1回聴診データ研究会 ご挨拶】

このたび、2021年4月9日(金)にオンラインにて、第1回聴診データ研究会開催させていただくこととなりました。
テーマとしては「COVID-19パンデミック下の聴診DX」となります。 
本会は、聴診音データの集積と解析を行うことにより、医療にかかわる医療・看護従事者、病院、学会等の医療者ネットワークとの連携並びに知識交換を促進し、聴診データの活用・運用方法の拡大に寄与することを目的としています。 

聴診データ研究会の事業

(1)聴診所見の電子データ化、聴診データの集積及びそれらのデータの活用・運用方法の研究

(2)聴診データに関する学習会、講演会などの開催

(3)内外の関連団体、学会及び産業分野との連携並びに協力

(4)前各号に掲げる事業のほかこの法人の目的を達成するために必要な事業 

 

学術集会当日は、全国より本分野に関心を抱く約100名の医師および医療従事者、企業が集まり、最新の知見や研究成果の発表・討論を行います。これには現在の知見や医療機器の情報も含まれ、その動向は社会的にも大きなインパクトを与える可能性を有しています。 
つきましては、本学術集会を実りあるものとするために、是非とも貴社のご協力を賜りたく重ねてお願い申し上げます。 
末筆ながら、貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 

謹白 

2021年1月吉日

第1回聴診データ研究会
会長 目々澤 肇

 
【趣意書】

以下趣意書をご確認頂きまして、ご賛同を頂きました企業様・医療機関様・個人の皆様のお申込みをお願い致します。

趣意書(PDFダウンロード

【お申込みについて】

趣意書内のFAX送付用紙か以下のフォームよりお申し込みください。

一般社団法人 聴診データ研究会

運営事務局

〒222-0033

横浜市港北区新横浜2-13-6 第一K・Sビル5階(株式会社DEPOC内)