​学術研究会

第一回聴診データ研究会​

【第一回聴診データ研究会のご案内】

全世界を襲ったCOVID-19のパンデミック下で、

臨床における聴診DXでどの様に危機的状況を乗り越えたか。
医療現場で日々奮闘する医師たちが実例を挙げ、

聴診DX、そしてCOVID-19対策について熱く語ります!
また、特別講演には前橋工科大学 システム生体工学科の松本 浩樹教授をお呼びしています。

医師とは違った視点から聴診音とDXについてご講演いただきます。
先着100名まで、どなたでも無料でご参加いただけますので、是非ご登録ください。

A4_210322.jpg
【第一回聴診データ研究会】概要

日 程:2021年4月9日(金)

時 間:19時25分~21時00分 完全オンライン形式
会 長:目々澤 肇(目々澤醫院 院長)
テーマ:「COVID-19パンデミック下の聴診DX」

お申込み: 先着100名まで

申込〆切: 4月9日(金)18時40分まで

参加費: 会員:無料

    非会員:3000円→無料

〈プログラム〉
19:25~会長挨拶 目々澤 肇先生(目々澤醫院)
19:30~事例紹介
 1.近藤敬太先生(藤田医科大学 総合診療プログラム、豊田地域医療センター)
 遠隔聴診デバイスを用いた発熱外来の運用と展望
 2.武藤 剛先生(北里大学)
 地域クリニック発熱外来でのドライブスルーPCR診療における活用
 3.小倉 和也先生(医療法人 はちのへファミリークリニック)
 青森県における遠隔聴診の取り組み(仮)

20:00~特別講演
松本 浩樹先生(前橋工科大学)
聴診音のデータ化と遠隔診療 ~情報・データ・通信科学の視点から~

 

20:30~ディスカッション

「テーマ:COVID-19パンデミック下の聴診DX」
ファシリテーター
・道海秀則先生(聴診データ研究会 事務局長)
パネリスト
・松本 浩樹先生(前橋工科大学)
・近藤 敬太先生(藤田医科大学 総合診療プログラム、豊田地域医療センター)
・武藤 剛先生(北里大学)
・小倉 和也先生(医療法人 はちのへファミリークリニック)

〈 お問い合せ 〉
第一回聴診データ研究会 運営事務局
事務局長:道海秀則
事務局 :安岡俊雅
〒222-0033神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-6 第一K・Sビル5階
株式会社DEPOC内
https://www.auscultation.org/

 
【第1回聴診データ研究会 ご挨拶】

このたび、2021年4月9日(金)にオンラインにて、第1回聴診データ研究会開催させていただくこととなりました。
テーマとしては「COVID-19パンデミック下の聴診DX」となります。 
本会は、聴診音データの集積と解析を行うことにより、医療にかかわる医療・看護従事者、病院、学会等の医療者ネットワークとの連携並びに知識交換を促進し、聴診データの活用・運用方法の拡大に寄与することを目的としています。 

聴診データ研究会の事業

(1)聴診所見の電子データ化、聴診データの集積及びそれらのデータの活用・運用方法の研究

(2)聴診データに関する学習会、講演会などの開催

(3)内外の関連団体、学会及び産業分野との連携並びに協力

(4)前各号に掲げる事業のほかこの法人の目的を達成するために必要な事業 

 

学術集会当日は、全国より本分野に関心を抱く約100名の医師および医療従事者、企業が集まり、最新の知見や研究成果の発表・討論を行います。これには現在の知見や医療機器の情報も含まれ、その動向は社会的にも大きなインパクトを与える可能性を有しています。 
つきましては、本学術集会を実りあるものとするために、是非とも貴社のご協力を賜りたく重ねてお願い申し上げます。 
末筆ながら、貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 

謹白 

2021年1月吉日

第1回聴診データ研究会
会長 目々澤 肇

 
【趣意書】

以下趣意書をご確認頂きまして、ご賛同を頂きました企業様・医療機関様・個人の皆様のお申込みをお願い致します。

趣意書(PDFダウンロード

【お申込みについて】

趣意書内のFAX送付用紙か以下のフォームよりお申し込みください。

buisinessoffrer.png